311。
7年前の当時は、東京在住でした。
 

タワーマンションの31階というのもあって、
結構揺れてとても怖かった記憶があります。


あと、一人で在宅していて、
周りに知り合いが誰もいなかった不安もありました。
 

そして次の日、近所のイオンへ行くと、
激しく長蛇の列で、商品棚にはほとんどなし。
さらには、続く余震。

 
東北じゃなく東京にいてても、
不安と恐怖の毎日だったのを鮮明に思い出します。
 

そうして不安と恐怖の日々が続く中でも、
季節は春になっていきます。
 

そんな春の陽気をふと感じたとき、自転車に乗りながら、
大きな声でロビンソンを熱唱した記憶があります。
そのとき、ようやく気持ち的にも明るい兆しを感じた感じでした。
 


それから2ヶ月半後、人生を変える決心をした我が家は
大阪に引っ越しました。
 

当時は辛かったけど、
大きなターニングポイントとなった出来事でした。
 


そして、今も健康な体と自由があります。
 

そんなありがたさを感じつつ…
 

合掌。



35